atof

ATOF(3)                     Linux Programmer's Manual                    ATOF(3)



名前
       atof - 文字列を double 型の数値に変換

書式
       #include <stdlib.h>

       double atof(const char *nptr);

説明
       atof()  関数は、nptrによって指示される文字列のはじめの部分を double 型の数値に変換する。 この振る舞いは、 atof()
       関数がエラーを見つけないことを除いては、

           strtod(nptr, NULL);

       と同じである。

返り値
       変換された値。

属性
   マルチスレッディング (pthreads(7) 参照)
       atof() 関数は、例外付きのスレッドセーフである。実行中に setlocale(3)
       を呼び出してロケールを変更しない限り、マルチスレッドアプリケーションで安全に使用することができる。

準拠
       SVr4, POSIX.1-2001, 4.3BSD, C89, C99.

関連項目
       atoi(3), atol(3), strtod(3), strtol(3), strtoul(3)

この文書について
       この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部
       である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。



GNU                                2014-01-22                            ATOF(3)