nlist

名称
     nlist — 実行可能ファイルからシンボルテーブル名リストを取り出す

ライブラリ
     Standard C Library (libc, -lc)

書式
     <nlist.h> int nlist(const char *filename, struct nlist *nl)

解説
     nlist() 関数は、実行可能ファイルのシンボルテーブル (a.out(5) 参照) から名前リストエントリを取り出します。引数 nl
     は、リストの最初を参照するために設定します。 リストはバイナリデータと無効なデータで準備されており、 名前リストのエントリが有効な場合は、エントリの
     n_type n_value が、 nl で参照されるリストにコピーされます。 その他のデータはコピーされません。リストの最後のエントリは、常に
     NULL です。

戻り値
     問題が発生しなかった場合は、無効なエントリの数が戻されます。 ファイル filename が存在しない場合、または実行可能ファイルでない場合、
     戻り値は -1 になります。

関連項目
     a.out(5)

歴史
     nlist() 関数は、 Version 6 AT&T UNIX で追加されました。