pthread_equal

PTHREAD_EQUAL(3)            Linux Programmer's Manual           PTHREAD_EQUAL(3)



名前
       pthread_equal - スレッド ID を比較する

書式
       #include <pthread.h>

       int pthread_equal(pthread_t t1, pthread_t t2);

       -pthread でコンパイルしてリンクする。

説明
       pthread_equal() 関数は 2 つのスレッド識別子の比較を行う。

返り値
       pthread_equal() は、2 つのスレッド ID が等しければ 0 以外の値を返し、 そうでなければ 0 を返す。

エラー
       この関数は常に成功する。

属性
   マルチスレッディング (pthreads(7) 参照)
       pthread_equal() 関数はスレッドセーフである。

準拠
       POSIX.1-2001.

注意
       pthread_equal() 関数が必要なのは、 スレッド ID はその内部構造を意識すべきではないためである。 アプリケーションが 2 つの
       pthread_t の値を直接比較する場合、 移植性を確保できる形で比較する方法はない。

関連項目
       pthread_create(3), pthread_self(3), pthreads(7)

この文書について
       この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部
       である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。



Linux                              2014-05-23                   PTHREAD_EQUAL(3)