setenv

SETENV(3)                   Linux Programmer's Manual                  SETENV(3)



名前
       setenv - 環境変数の変更または追加

書式
       #include <stdlib.h>

       int setenv(const char *name, const char *value, int overwrite);

       void unsetenv(const char *name);

説明
       setenv() 関数は、name が存在しない場合 環境変数 name に値 value を設定し、環境に追加する。 name
       が環境に存在する場合、overwrite が 0 以外ならば その値を value に変更し、overwrite が 0 ならば name
       の値は変更されない。

       unsetenv() 関数は、変数 name を環境から削除する。

返り値
       setenv() 関数は、成功すると 0 を、環境に十分な 空きが無い場合は -1 を返す。

準拠
       BSD 4.3

関連項目
       getenv(3), putenv(3), environ(5)




BSD                               April 4, 1993                        SETENV(3)