tzselect

TZSELECT(8)                Linux System Administration               TZSELECT(8)



名前
       tzselect - タイムゾーンを選択する

書式
       tzselect

説明
       tzselect プログラムは、ユーザーが現在いる場所の情報を尋ねて、 その結果得られたタイムゾーンの表記を標準出力に表示する。 この出力は TZ
       環境変数の値にすると良い。

       ユーザーとの対話は、全て標準入力と標準エラー出力とで行われる。

終了ステータス
       ユーザーからの入力によってタイムゾーンが正しく取得できた場合は 0 を 返す。それ以外の場合は 0 以外を返す。

環境変数
       AWK    Posix 互換の awk プログラム (デフォルトは awk)。

       TZDIR  タイムゾーンデータファイルが置かれているディレクトリの名前 (デフォルトは /usr/share/zoneinfo)。

ファイル
       TZDIR/iso3166.tab
              2 文字の国別コード (countory code) と国の名前からなる ISO 3166 の表。

       TZDIR/zone.tab
              国別コード、経度・緯度、TZ の値、説明文からなる表。

       TZDIR/TZ
              タイムゾーン TZ に対するタイムゾーンデータのファイル。

関連項目
       tzfile(5), zdump(8), zic(8)

この文書について
       この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部
       である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。



                                   2007-05-18                        TZSELECT(8)